無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
匆蛤抬 阻腹!満足!★★宮廷料理★★〜

 ミシュランガイドで星を獲得した六本木ヒルズにある中華料理レストランといえば、多くの人が名前くらいは聞いたことがあるのを思い出すかもしれないし、その原点のお店が北京にあると聞けば、1度くらいは行ってみたいと思うだろう。それが、什刹海の南側、恭王府の北側の胡同の中にある匆蛤據

チャイニーズグルマンにとってもこのお店を訪問したのは、この日が実に1年以上ぶり…。四合院の中に隠れるように構えられた店なので、外から見ても看板がなくてそもそもお店の存在すら分からないし、よもやそれが六本木ヒルズやミシュランに結びつくと思う人すらいないだろう。「羊房胡同11号」という番地標識が唯一の入り口を記憶する重要な目印!敷地内には、個室が4部屋程度あるだけで、これ程限定的な広さだと、いつも予約で一杯というのも、成るほど納得が行く…。

溥儀の弟・溥杰に由来するこのお店にはセットメニューしかなくて、その値段は2302000元。前菜10種類はどのコースを選んでも基本的に共通で、メインの中身で値段が変わってくるという仕組み。クレジットカード使用不可なので、高めのメニューを選ぶ場合には、事前に財布の中身を確認しておくことをお勧め!で、チャイニーズグルマンが予約もないままぶらっと週末散策の合間の昼下がりに立ち寄って選んだのは230元のコースで、花茶(10元)をプラス。フカヒレ・ロブスター・鮑を試したい人は別だけれど、そうでなければこの一番安いコースで、量・質ともに十分満足の行くランチ・ディナーになるだろう〜!
まずは、前菜10種類。炒咸食(人参の和え物)、北京燻肉(スモーク豚肉)、蝦子芹心(セロリの和え物)、炒麻豆腐(豆腐の揚げ物)、炸藕盒(挽肉とネギの蓮根はさみ揚げ)、翡翠豆腐(すり緑豆の豆腐仕立て)、炸咯揸(揚げ豆腐)、麻辡牛肉(ピリ辛牛肉)、芥茉敦(白菜のマスタード風味)、椒麻鶏(ピリ辛鶏肉)。

 住所:西城区后海柳陰街羊房胡同11号 筺6618-0107

  20071215日 2009426

| natsumi | 中華料理 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/333
2010/02/12 7:30 AM posted by: 役立つブログまとめ(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
「匆蛤據碧無料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。