無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
北京の中軸線を南北に駆け巡る!〜北海公園・景山公園・満福楼〜

 中軸線に戻る前に、更に少しだけ西側に寄り道して北海公園を一望。季節毎に幾度となく足を運んできたこの公園だけれど、やっぱり青空をバックに空にツーンと突き出した白塔は美しいな〜。公園の中には満漢全席で有名な仿膳飯荘や九龍壁もあるけれど、寄り道ばかりもしてられず、そろそろ中軸線に戻らなくては…。

再び中軸線に戻ったら、紫禁城北門にあたる神武門反対側の入り口から景山公園に入って、一気に頂上にある万春亭を目指して登山開始。登山と言っても所詮は人工的に作った山だから、あっという間に頂上に到着して、この時時刻はまだ14時半頃。平地の広がる北京市内だけに、ここから眺める360度のパノラマはやっぱり最高!2環路内部で建物の高さ制限をしていてくれるお陰でもあるのだけれど…。南側には郭末若の書による「故宮博物院」という看板を中心に広がる紫禁城の黄色の屋根瓦の波、北側には遠くに鼓楼の建物が見え、西側の北海公園の白塔と池も悪くない…。風の強い1日で、障害物のない山の上に居ると飛ばされそうだったけれど、ここも北京らしい場所だな〜。

十分にパノラマを楽しんだら、そのまま北側におりて、北門から出ようと思ったのだけれど少年宮があって行き止まりだったので、已む無く東門に迂回してから地安門内大街を北上することに…。その途中には、赤を基調とした超派手目なしゃぶしゃぶ専門店の満福楼が姿を現した。

| natsumi | 市内散策 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/330