無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
北京の中軸線を南北に駆け巡る!〜天安門広場・紫禁城・ヨーグルト〜

 正陽門の散策を終えたら、建国60周年目を迎える天安門広場に下りてみる。東側の国家博物館の前では、昨年北京オリンピックの開幕を秒読みしていた大時計が、いつの間にか上海万博までの時を刻む時計に架け替えられていた、「ニーハオ!海宝!」。そのまま人民英雄記念碑の横を通って北上、日の出から日の入りまで毎日五星紅旗が掲げられる天安門広場の最北端に辿り着いたら、長安街を挟んで聳える天安門をバックに記念撮影、「ニーハオ!毛主席!」。

 地下道を使って長安街を渡ったら、そこからは、天安門・端門と紫禁城の導入部分を進んで午門(故宮博物院の切符売場・入場口)に辿り着いたところで、一旦北上は止めて西門から外に出て西側のお濠に沿って歩くことに…(決して故宮博物院の入場料をケチった訳ではない)。南西の角楼・北西の角楼の脇を南北に通じる北長街に入って北上、この頃には既に時計の針は13時半に差し掛かっていた。
 この通りの両脇の歴史ある立派な並木は、ゆったりと青葉を保ち、直射日光を遮ってくれ、北京ならではの乾燥した空気の中でとても爽やかで心地よい。胡同との交わり口に軒を構える小さな食品専門商店で陶器に入ったあの北京の伝統的ヨーグルト「蜂蜜酸牛奶(2.5元)」を飲みながら再び小休息。この飲むヨーグルトやっぱり美味しいな〜。ちゃんと飲み終わった陶器の瓶はその場で返却!そして、更にテクテク…。

| natsumi | 市内散策 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/329