無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
黄花城水長城旅遊区 楚紊紡を突っ込む長城〜
 北京の北約55劼砲△訥江襦Σ花城水長城旅遊区が連休2日目の訪問先。前日からの曇空が少し残ってはいたけれど、天気予報が「曇り後晴れ!」ということで、6時30分頃に 三元橋から916番の懐柔行きバスに乗車。懐柔の距離は約40劼如▲薀奪ーにも“快車”が直ぐに来たので、間もなく京承高速に上がって一気に懐柔へ!京承高速が完成したら、司馬台長城や承徳に行くのも随分と便利になるのだろうな〜。
 高速道路の両脇にある生態農園(エコ農場)などを車窓から眺めている間にバスはあっという間に高速道路を下りて、1時間後の7時30分頃には、懐柔・明珠広場に到着。ここでバス乗換えとなるのだけれど、工事中だったりすることもあるのか、そもそもバス停の表示が全くない。バスが走ってきた道を、交差点まで戻った交差点附近に人が溜まっていたので、恐らくここがバス停なのだろうと見当をつけて待つこと20分弱、7時55分頃にちゃんと水長城行きのバスが姿を現した。バス停表示がないということは、どこ行きのバスが来るかも全く分からないということだけれど、キョロキョロしていたら、バス会社の青い制服を着た人が「その場所で待つよう」に教えてくれて助かった!信じて良かった〜、有難う伯母さん!
 バスは、直ぐに田舎道に入り、更に1時間強、9時10分頃には終点・水長城に到着。飲食店やお土産物屋が両脇に立ち並ぶ参道のようなところを数分進んだところに旅遊区があって、ここで25元の入場料を払っていよいよ散策開始!

downラブもっと北京の最新情報を集める!桜
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
| natsumi | 日帰り郊外散策 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/323