無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
蓬香楼〜定番メニューの海蠣煎〜
 地下鉄10号線の三元橋駅と亮馬橋駅の間、日本領事館の裏側に位置するオフィスビル・マンション群の足下にある福建料理(アモイ料理)のレストランが蓬香楼。オーナーや馴染みと思われる客が、福建語と推察される言葉で会話していたけれど、全く意味不明の世界。
 さて、ここに来るのは2度目。前回は大勢で賑やかにワイワイ・ガヤガヤの世界だったけれど、この日は少し早めの時間に静かな1人ディナー。ここの定番メニューは、牡蠣と玉子の炒め物料理の海蠣煎(28元)。一緒に出てくるピリ辛トマトソースをつけて食べると旨味がぐっと増して、M版ピザサイズ程もある料理も一気にペロリ!続いてのメニューは、アモイ風ビーフン炒めの厦門炒米線(25元)。エビ・ニラ・キャベツ・ネギ、それに申し訳程度の豚肉・キノコを具にしたビーフンの炒め物で、超ボリュームたっぷり!人数見て少しは量の調整してくれても良さそうなものを…。
 と、これで満腹と思っていたところに、突然、“エビと海苔の揚げ物”が登場!「う〜ん、こんな料理注文していないな〜」と聞いてみたら、「送(無料プレゼント)」だとの返答。「世の中無料より高いものはない!近付いてくるものには要警戒!」と直ぐに自己警戒モードにギアが切り替わってしまう自分を再び発見しつつも、二言三言言葉を交わして、有難く頂くことに…。ちょっと油っぽかったけれど、エビはかなりプリプリ感あって、無料だからそもそも文句の言えた筋合いではないけれど、真面目に美味しかった。
 入店した時に従業員が発する「歓迎光臨」の明るい掛け声とテキパキした動きは気持ち良かったし、終日体を動かしてきた後だっただけに冷えたビール(12元)も痺れるような上手さだったな〜。魚介メニューも豊富だし、やっぱり悪くないね、このお店!

 住所:朝陽区三元橋遠洋新干線内 筺6465-7838
  2009年3月19日 2009年5月23日

downラブもっと北京の最新情報を集める!桜
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
| natsumi | 中華料理 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/320