無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
三元梅園〜安心デザートは“とろけるプリン”?〜
 団結湖公園の東門正面にある三元梅園は、清代の皇帝が食したという宮廷デザート“奶酪”が楽しめる、乳製品スイーツのチェーン店。1980年代に誕生したこのお店は、2004年に北京三元食品公司と北京市牛奶公司とが共同出資することで拡大、北京三元梅園乳品発展有限公司として約30店舗を構えるまでに成長し、現在に至っている。北京三元食品公司と言えば、北京マクドナルドの中方出資者としても有名で、昨年のメラミン混入粉ミルク事件の際にも、抜き打ちテストでメラミン検出がなかった会社という点で、安心会社と言えるかも…。
 “奶酪”は、北京に古くから伝えられてきた北京ご当地デザート。牛乳・砂糖に酒粕を加えたお菓子で、のどごしの良い甘めのヨーグルトといったところか…。“松仁奶酪”(10元/個)はバナナシェークみたいなお味、“双皮奶”(10元/個)はとろけるプリンみたいなお味だけれど、チャイニーズグルマンの好みは断然“双皮奶”だった。
 団結湖公園側のこのお店(住所:朝陽区団結胡路36号 筺8598-9502)には、イートインコーナーがあったけれど、テイクアウトして自宅でゆっくり楽しんだ!ご馳走様!

downラブもっと北京の最新情報を集める!桜
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
| natsumi | 日常の発見 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/301
2009/05/10 10:22 AM posted by: 北京のダーシーって誰よ!ブログ(Blog)
ふらりと入ってしまう北京市民御用達デザート屋の三元梅園。 三元梅園は中国乳製品の大手、三元牛乳の直営デザート屋で北京の至る所にあ...