無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
幸せな週末◆然塰若紀念館〜
 前海を半周するように歩いて到着した先は郭沫若紀念館。昨年4月に訪問した時は、今年よりも2週間程早い季節で、海棠花が満開だった(2008年4月16日に掲載)。
 ほぼ1年ぶりに訪れた郭沫若紀念館は、入場料は変わらず20元のままだったけれど、敷地内で満開を迎える花は大きく異なっていた。四号院の中庭では、海棠花は完全に散って、この日の主役は白・赤・ピンクの牡丹。
 1963〜1978年の人生晩年に郭沫若が暮らしていたこの敷地は結構広くて、前庭で郭沫若の銅像を被うように茂った藤棚も正に花盛りの季節を迎え、薄紫色の花の強い香に誘われるように蜂・虻が、元気に飛び交っていた。外の車タクとかの喧騒からも隔離された静かなここの空間は、観光客も少なくてやっぱり大好きな場所!

downラブもっと北京の最新情報を集める!桜
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
| natsumi | 市内散策 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/298