無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
幸せな週末 素魍]傾罅ζ醉絽盜・麻辣燙〜
 9時過ぎに自宅を出発して、抗日戦争の英雄的将軍の名前をとった張自忠路と交道口南大街の交差点にある老字号・白魁老号(住所:東城区交道口大街158号 筺6404-0967)でまずは朝食。ご多分にもれず、ここでの朝食もカウンターで食券を購入する方式で、週末のちょっと遅めの朝食を楽しむ中国人達に混じって列に並ぶことになる。
 中国の朝食といえばやっぱりお粥ということで、薬膳粥でもある緑豆粥(2元)を試すことに…。青あずきとも呼ばれる原料の緑豆は、春雨の原料に使われている豆と聞くとちょっと馴染みが出てくるだろうか?解毒作用やむくみ解消に効果があり、利尿作用が強く体内の熱もとってくれ、夏バテや食欲不振にもってこいというから、正にこれからの季節に活躍する存在。まあ〜、粥自体は味もなく、極めて淡白で、何とも感想を記し難い。同時に、お腹を膨らませるために、角ばった楕円形の豆包(1.5元)1個もペロリ!
 空腹を満たしたら、地安門東大街を西に向かって進んで、南羅鼓巷を北上して、先日行列のできていた“奶酪”専門店を目指したけれど、こちらは「正午から営業開始」とのことで、またまた口にできずに残念。仕方がないので、適当に近くの胡同に足を踏み入れ、四川風おでんの“麻辣燙”屋を覗き見たりしながら、什殺海へと歩を進めた。ちなみに、この“麻辣燙”という料理も、とっても魅力的には見えるのだけれど、衛生面とか考えると未だ実際には手を伸ばしたことのない北京の味だ!

downラブもっと北京の最新情報を集める!桜
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
| natsumi | 日常の発見 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/297