無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
北京の小吃(お菓子)〜庶民の味・護国寺小吃店〜
 北海公園にある仿膳飯荘で満漢全席を食べて以来、北京のお菓子(小吃)がプチ・マイブームになっている。ということで、庶民の味にトライしようと足を運んだ先は、護国寺小吃店(住所:西城区護国寺大街93号 筺6618-1705)。
 護国寺にお参りにきた人や人民劇場に観劇に来た人々に、昔から小腹を埋めるお菓子を提供し続けてきたこのお店の小吃は、噂に違わず種類多数(一説には約80種類)。でも、小吃の種類が多いだけでなく、お客の数も多いので、行列に並んでカウンターで注文するのは結構大変…。最大の問題は、お菓子の中国語名をそもそも知らないということ…。
 一応、野菜を中心とした具たっぷりのピリ辛春巻(1.5元)と焼餅(1.0元)、それにタロイモ?を揚げて砂糖掛けしたお菓子(名前不明??? 9元)をゲットして空いている席へ…。期待の品は、大学イモをイメージして注文した揚げタロイモだったけれど、こちらは正直期待外れで、実際に美味しかったのは春巻だった。焼餅も悪くなかったけれど、お茶か何かないと口の中がパサパサしてしまって、多くは食べられないな〜。
 本当はもっとチャレンジしてみたい小吃が沢山並んでいたのだけれど、どうも実物と名前が一致せず思い通りに注文できない…。もう少し研究が必要だね!

downラブもっと北京の最新情報を集める!桜
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
| natsumi | 日常の発見 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/293