無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
北京の朝食〜庶民の味・紫光園飯荘〜
 普段のチャイニーズグルマンの朝食は、もっぱらパン食中心。出張とかでホテルでブレックファーストをパクつく時も、パンケーキ&メイプルシロップを超お気に入りにしているので、実は中華風早餐を口にすることは多くない!
 が、偶には例外も…。ということで、紫光園飯荘東大橋店(住所:朝陽区東大橋三角地 筺6593-3280)でチャレンジしたのが、お粥1.2元と油餅1元の組合せ。お粥は同じ料金で他にも2種類あったけれど、何となく瞬間のフィーリングで栄養価が高いという小米粥(粟粥)を選んでしまった。中華料理屋の朝食って、多くの場合、カウンターで食べたいものを選んで食券を買うパターンなので、ちゃんとしたメニューとかなくて、しかも次々お客が入ってきて皆忙しそうで、ついつい焦ってしまう…。どうも慣れない??? お粥でも、油条でも、焼餅でも、饅頭でも、まあ〜体に良さそうで、値段も安いのは、中華早餐の良いところかな〜。ちょっと淡白過ぎるという気もするけれどね〜。ちなみにこの日のアクセントは漬物1品だけ…。
 自分的には、「南国の広めの空間の中で、開放感溢れるリゾートホテルに泊まって、青い海と青い空に迎えられながら、綺麗な空気を思う存分吸って、のんびり食べるブレックファースト」、これが理想の朝食だな!中国で生活して居ると特に感じる、本音!

downラブもっと北京の最新情報を集める!桜
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
| natsumi | 日常の発見 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/292