無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
斉白石故居〜「蝦の絵」が印象的な水墨画の巨匠宅〜
 再開発の進む金融街のど真ん中に、場違いの雰囲気を漂わせながら建っている四合院造りの旧家が、中国画壇の巨匠・斉白石(1863〜1957年)の故居。今は随分広い道路になっている辟才胡同と跨車胡同の交差するところにあるこの故居は、残念ながら非公開。壁に囲まれた向こうの世界が見たい???
 湖南省の貧しい農家出身の斉白石の名前を印象付けているのが「蝦の絵」。水墨画の大家と言われるだけのことはあって、この絵を見たことがある人は少なくないはず…。
 いつかは、この四合院も公開される日が来るのかな?まさか、再開発事業の波に飲まれて、消えてしまうようなことはないと思うけれど…。

 住所:西城区跨車胡同13号

downラブもっと北京の最新情報を集める!桜
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
| natsumi | 市内散策 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: