無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
北京植物園◆然花直前の膨らんだ蕾!〜
 後半は、前回修復中だった臥仏寺の牌楼「朗重光智」を拝んでから、梅の花探しへ!入ってきた南門側には余り多くの梅の木が見当たらなかったけれど、南東門方向に歩いて行くと次第にピンクや白の花や蕾をつけた桃(梅?)の木が増えてきた。花が開いた姿も綺麗だけれど、もう少しで花が開きそうという膨らんだ蕾というのも、なかなか絵になった。 2時間弱の散策を終えた帰りがけに、バスの車窓から見た、玉泉山の麓に薄ピンク色の花をつけた梅の木が並んだ光景も、思わずバスを降りてシャッターを切りたくなるくらいに印象的だった。もっとも、午前中だと逆光になるけれど…。
 ここは、交通の不便さが課題だな〜。近い将来、頤和園辺りまで地下鉄が延びる計画で、現在工事が進められているので、それまでの辛抱かもしれないけれど…。兎に角、朝早く行くのに限る!この日も、昼前に帰途についたけれど、すれ違いで香山方面に向かうバスはいずれも混雑が激しくて、道路も渋滞でノロノロ。やっぱり“早起きは三文の得”だ!
downラブもっと北京の最新情報を集める!桜
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
| natsumi | 市内散策 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/263