無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
烤肉季〜初体験のジンギスカン鍋!〜
 前海・后海の間に架かる銀錠橋のたもとにあるのが、1848年創業の老舗中華料理レストランの烤肉季。メニューや看板の上に“中華老字号”の文字を並べ、その伝統と歴史を誇示している。この辺りは春先から何度も散策に来ていて、烤肉季の前も幾度となく通り過ぎてきたけれど、その度に「羊の季節を待とう!」と心に決め、念願叶った今日が初体験!
 ほとんど全てのお客が注文するという烤羊肉(500帖68元)は、香菜・長葱を混ぜ合わせた羊肉炒めで、日本的にいえばジンギスカン鍋というところか…。旅館の夕食の湯豆腐なんかで良く見るような固形燃料で火を当てるスタイルで、席に運んでからも温度が下がらないようなパフォーマンスが施されている(効果の程は定かでないが…)。烤肉小料(ラー油・繊切り胡瓜・楽京漬けのような粒状ニンニク、5元)と胡麻つき焼餅2個(1個1元)も一緒に注文して、ハンバーガーのように肉を挟んで食べると、これまたグッド!
 ビタミン補給にと思って注文した素什錦(ミックスベジタブル炒め、30元)には、カリフラワー・エンドウ豆・リトルコーン・人参・椎茸・マッシュルーム等がたっぷり入って食べきれないほど…。1人100元程度で食べられるという点で、リーズナブルなお店だね!
 清朝時代には、“三絶”といって、銀錠橋から眺める景色、池に浮かんで咲く蓮の花、そして烤肉季の焼肉の3点がここで欠かしてはならないもの、とされていたそうで、確かに季節が良ければもっともっと色んな楽しみ方ができる場所でお薦め!

 住所:西城区地外大街前海東沿14号 筺6404-2554
  2008年12月7日

downラブもっと北京の最新情報を集める!桜
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
| natsumi | 中華料理 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://haochichina.jugem.jp/trackback/218
2008/12/15 12:14 PM posted by: ブラックコーヒー
マックの新しいハンバーガー『クオーターパウンド』を食べたよ。いつものマックと思って食べたらお肉が大きくておいしかったー